リクマネ(リクエストマネー)は副業詐欺で口コミ悪い?藤田照之の狙いや目的内容は?

リクマネ(リクエストマネー)は副業詐欺で口コミ悪い?藤田照之の狙いや目的内容は?

こんにちは。大城学です。

今回調査する案件は、

リクマネ(リクエストマネー)という副業案件

私がリクマネ(リクエストマネー)を検証した結果から、

優良なのか、悪質なのかを解説します。

リクマネ(リクエストマネー)が稼げる情報なのかを見極めるには様々な知識と経験が必要です。

ネットビジネスを1から学び、1年でお金にも時間にも余裕ある生活に変えることができた私が、

正しい情報と怪しいネットビジネスの区別ができるよう、

リクマネ(リクエストマネー)を格付けチェックします。

リクマネ(リクエストマネー)は、『副業詐欺』や『怪しすぎる』などの口コミが目立つ状況となっているので、

参加を検討している方を放っておくことはできません。

この案件以外にも「この副業は怪しいのかな?」などのご相談にお答えしたり、稼げる優良な情報だけをLINEからお教えできます。

大城 学 副業格付け

副業で悩んだ時にコミュニケーションを取れるよう私のLINEを置いています。

目次

リクマネ(リクエストマネー)の副業を格付けチェック!

リクマネ(リクエストマネー)が良い副業案件なのか、悪い副業案件なのかを見分けるために格付けチェックした結果、

単刀直入にお伝えすると、

報酬をリクエストしても稼げない副業案件と判断しました。

関わってしまった場合は以下のような危険性があるので注意しましょう。

被害事例1:稼ぐどころか損失を招く

被害事例2:個人情報が漏洩する

被害事例3:稼げないまま時間やお金が減ってしまう

このケースの悪質案件には違法な手口で荒稼ぎしているような悪質業者が関与しています。

格付け的に言えば、登録する価値なし。

リクマネ(リクエストマネー)の参加を引き止める理由だけでなく、調査・検証したなかで得た情報を事細かくお教えします。

この記事を読むことで、なぜリクマネ(リクエストマネー)が悪質なのかを理解できます。

今すぐにでも稼げる情報が知りたいとお考えならば私のLINEからご連絡ください。

私が稼げると判断した優良情報だけをLINEからお教えしています。

学 LINE

リクマネ(リクエストマネー)の内容

リクマネ(リクエストマネー)とは、自分の稼ぎたい報酬をリクエストできる全く新しい、稼げるNEWプラットフォームを利用できる副業オファーです。

あなたの希望する報酬額を1つ選んでください

来月5日までにその金額を一括振り込みします。

 『MENU』

10万円、35万円、100万円・・・

あなたは、この中でどの報酬額が欲しいですか?

今、あなたに選んだ金額が、来月5日に受け取れるあなたの報酬になります。

リクマネ(リクエストマネー)では、報酬を自分で選択するだけで希望額がそのまま入金されるというシンプルな流れの新しいビジネスのようですが、なぜ報酬を受け取れるのかのロジックについては公開されていませんね。

難しい作業や複雑な設定、めんどくさい準備など一切ない、とはいえ『期間限定でモニター生を募集している』と言われると、何かを学ばなくてはいけないような気もしてきます。

どんなことでも、”モニター”の募集をしているということはアンケート調査やそれなりにろう労力は必要に思います。

そういった情報をあえて公開していないリクマネ(リクエストマネー)は、正直参加を検討する方からすれば不親切な案件ですね。

それでは、実際にどんな副業なのかを調査するため、メールアドレスを登録してみました。

内容に不審を感じる点が多いので安易に信用はできませんね。
調査など、無駄な時間を過ごしたくない方にはお勧めできないので、早めに稼ぐ情報を得たい方は私のLINEヘご相談ください。

学 LINE

リクマネ(リクエストマネー) 登録をやってみた

リクマネ(リクエストマネー) 登録をやってみた

リクマネ(リクエストマネー)のサイトから、メールアドレスを入力すると、すぐにLINE登録を行うよう誘導されました。

リクマネ(リクエストマネー)の公式LINEアカウント名は以下の通りです。

リクマネ(リクエストマネー) 登録をやってみた

LINEアカウント名:『リクマネ【公式LINE①】

リクマネ(リクエストマネー)のLINEアカウントからは、一方的に次のような文章が記載された画像が3つ続けて送られてきました。

リクマネ(リクエストマネー) 登録やってみた

どうやら、リクマネのプラットフォームの解説動画を視聴しなければいけないようですね。

これらの画像にある、『詳細はこちら』と書かれたボタンをタップすると、すぐに詳細ページへ遷移しました。

詳細ページには、リクマネの案内動画を視聴できるようになり、最後まで動画を視聴すると、「リクマネ申請ボタン」が表示されます。

学 LINE

プラットフォームの解説動画の内容は?

プラットフォームの解説動画の内容は?

プラットフォームの解説動画では、報酬が確定するまでの3ステップの説明や、どんな方でも『選んだ報酬額が来月5日に全額一括振り込みされます』と繰り返し、参加にはリリース記念価格で参加できると宣伝します。

しかし、ビジネスの具体的な報酬が発生する仕組みは『次の動画で』と、情報を小出しにされます。

動画は早送りができない設定であり、最後まで視聴しなければ次へ進むためのボタンが出現しません。

この時点でかなりの時間を無駄になりますね…;

最後の動画に辿り着くと、ようやく先着300名のみリリース記念価格の費用が公開されます。

リクマネの参加費用はいくら?

リクマネ(リクエストマネー)の参加費用は以下のとおりです。

月額8500円

年額71400円

買取598,000

説明によれば、月額を購入するよりも、年額や買取がお得になるそうですね。

システム費用やサーバー費用などはかからないとのことですが、実際に稼げる証拠もないので、私であれば”安いから購入しよう”とは思えません。

もちろん、簡単に解約できるから、稼げなかったら解約しようと思うのも注意が必要です。

リクマネ(リクエストマネー)の条件や規約次第で返金できない可能性もあります。

安易に参加するのは危険ですね…;

リクマネ(リクエストマネー)が怪しい理由とは

リクマネ(リクエストマネー)が次々と副業案件を紹介する理由はアフィリエイトで稼ぐことが目的だからです。

この手口は悪質なアフィリエイト業者が行う常套手段なので理解しておきましょう。

それでは、リクマネ(リクエストマネー)の狙いについて詳しくお教えします。

リクマネ(リクエストマネー)の悪質手口について解説

今回のリクマネ(リクエストマネー)の狙いは、

バックエンド商材を目的とした詐欺行為

マーケティングにおいては、購入者を遠別しやすい(売りやすい)商品をフロントエンドと呼び、フロントエンドを購入した顧客にさらに販売する商品をバックエンドと呼ぶ。

出典:フロントエンド - ウェキペディア

本来、フロントエンドやバックエンドは一切悪いことではなく、このマーケティング手法を用いたビジネスを活用する優良な大手企業や経営者はたくさんいます。

しかし、悪質なパターンとして、

フロントエンドでは格安の商材を販売、あるいはお試しというニュアンスで、安価な商材を販売し、

その後バックエンド商材として高額費用が必要となる商材を販売する業者もいます。

また、フロントエンドやバックエンドに至るまでに、

虚偽の宣伝や誇大表現を用いた内容で、

集客している場合は”詐欺的な情報”とみなされます。

すでにお気づきの方もいらっしゃるかとは思いますが、

リクマネ(リクエストマネー)は”詐欺的な情報”を用いて集客する悪質な情報商材販売を行なっている副業案件です。

リクマネ(リクエストマネー)の悪質業者の餌食にならないようご注意を…。

学 LINE

リクマネ(リクエストマネー) 口コミ・評判・レビュー

リクマネ(リクエストマネー)の調査を行ないつつ、SNSや知恵袋サイト(副業掲示板など)で口コミや評判も同時に検索してみました。

口コミや評判は、第三者の意見ではありますが、決して侮らずに確認をしてみてください。

商品に対する不安がある方の場合、品質に満足できない方は口コミを書く傾向にあります。

満足いかない結果となった場合、開発者や販売責任者へ文句を言いたくても、直接問い合わせるのはハードルが高いと感じ、相手と直接的やりとりのない口コミ投稿を選択する人が多いと考えられます。

そこには少なからず購入や参加する前に知っておきたい情報が確実にあります。

リクマネ(リクエストマネー)の運営会社情報について確認してみました。悪質なサイトを見分けるためにも特商法の確認は有効的です。

良い口コミ評判・参加者の感想は?

リクマネの良い口コミ評判があるかを確認してみました。

サイトの解説動画では、シニアの方々が高収入を得ていると宣伝されていました。

70代や90代の方でも、選んだ報酬額が来月5日には口座に振り込まれていて、レビューした方は皆、人生豊かになったと喜んでいます。

大勢の方が実際に稼げているのなら、おそらく知恵袋やツイッターなどにもポジティブな口コミ評判がたくさんあるはずですね。

しかし、そういった「稼げる」「来月5日に振り込まれていた」などといったレビューや感想はネット上には一切ありません。

おそらく、サイトのユーザーからの声は全て、運営が自作自演で作成した偽のレビューです。

悪い口コミ評判・参加者の感想は?

良い口コミとは反面、リクマネ(リクエストマネー)は悪い口コミと判断できる内容の書き込み等が目立っています。

つまり、

悪い口コミ評判が多い騙された人・被害に遭いそうだった人がいたという結果になります。

先ほどもお伝えしましたが、

商品に対する不安がある方の場合、品質に満足できない方は口コミを書く傾向にあるので、

悪い口コミがある時点で怪しむべき案件と言えます。

シニア世代をターゲットにした悪質な副業。現金を振り込ませた後は、適当なサポートで対応し、さらにお金を巻き取るための商材やサービスを販売するでしょう。

危険です。ビジネスモデルが分からないとネット上で注意喚起されています。詐欺の可能性がありますね。

通常の良心的なサイトであればこのような悪い口コミは集まらないので、ご注意ください。

学 LINE

リクマネ(リクエストマネー) 運営会社の情報・特商法をチェック!

リクマネ(リクエストマネー)の運営会社情報について確認してみました。

悪質なサイトを見分けるためにも特商法の確認は有効的です。

私が調査・検証する案件では、欠かさずこの特商法のチェックを行い、運営会社の情報が違法な掲載でないかも確認します。

特定商取引法の記載について

特商法の表記でには、各取引類型によって行政が定めた規制が設けられています。通信販売の場合は下記の7つを規制に従わなけければいけません。

  • 広告の表示(事業者や責任者の名前・住所・電話番号の表示)
  • 誇大広告や虚偽の記載の禁止
  • 未承諾者に対する電子メール広告の提供の禁止
  • 未承諾者に対する電子メール広告の提供の禁止
  • 前払い式通信販売の承諾などの通知
  • 規約解除に伴う責務不履行の禁止
  • 顧客の意に反して申込みをさせようとする行為の禁止

私が悪質と判断した案件のほとんどは、この規制に従っていない場合が多く、表記の義務を無視しているようなものであるため違法行為と同じ扱いになります。

早速、リクマネ(リクエストマネー)は特商法の表記をしているのかチェックしてみました。

リクマネ(リクエストマネー)の特商法をチェック

リクマネ(リクエストマネー)のサイトを確認してみましたが、特定商取引法(特商法)の表記はありません。

リクマネ(リクエストマネー) 結果・まとめ

ここまで報酬額をリクエストして受け取れると謳うリクマネ(リクエストマネー)を調査・検証した結果から、

リクマネ(リクエストマネー)は悪質案件と判断しました。

  1. 誇大広告や虚偽の宣伝を行って集客している
  2. ライフデザイン出版合同会社は過去にも同様の悪質案件をローンチしている
  3. 『詐欺』『実績証拠がない』という悪い評判が目立つ
  4. 運営会社の情報が不足して信用できない
  5. 返金や返金ができない

この理由から、登録はおすすめしません。

ネット副業に取り組む方の焦りや悩みに漬け込み、

悪質案件を流して荒稼ぎする悪徳業者が蔓延しています。

私も過去に騙された被害者の一人でした。

ネット副業で稼ぐには正しい情報を見分ける知識と経験が必要になりつつあります。

稼げる情報さえ手に入れることができれば、

わずかな時間しか取れなくとも、少ない資金から始めたとしても

少しの努力で大きな利益を稼ぐことができるのがネットビジネスです。

コロナによって失業後、ネットビジネスを1から学び直し、元手3万円から1年で失業前よりも収入を増やすことができた私が保証します。

これからのために本当に稼げる情報なのかを見分ける知恵を付けていただきたいのですが、

「周りに相談できる相手もいなくて不安」

「すでに借金があってこれ以上失敗したくない」

という不安な思いをお持ちなら、私のLINEを追加しておいてください。

私のLINEからは、安全に稼げると判断した情報だけをお教えできます。

誰にも頼らず一人で副業を始めるのも素晴らしいことですが、

その分、過去の私のように失敗するリスクが大きくなりますし、多くの時間も消費するので、

より早く稼ぎたいと思いがありましたら、まずは私の真似をして、自分の稼ぎ方を見つけ出していくのが安全かつ最良です。

誰でも時間は1秒も狂わずに平等にあります。

学 LINE

私はどんな時でも、副業する方のミカタになります🌸

『ネットで稼ぐためのアドバイス』

今回の案件のように、甘い誘惑や誇大広告が増えています。

悪質業者の手口は巧妙になりつつあるので、一度冷静になって判断するようにしてください。

私は過去に、家族を助けるために生活費を稼がなければならない焦りから、詐欺に騙され多額の借金を作ってしまったことがあります。

ネットビジネスの知識や経験がないままに、周りに相談せず調べもせずにお金を使ってしまったことが原因でした。

それからはネットビジネスを1から学び、お金にも時間にも余裕が持てる生活に変えることができました。

そんな私の経験を使って、このブログでは正しい情報を発信しながら、 LINEから「この副業は怪しいかな?」「安全に稼げる情報を教えてほしい」などのご相談にお返事しています。

何から始めたらいいのか分からない、など判断に困った時はこの私のブログとLINEを活用してください。

副業のことで困ったら、メッセージしていただければなるべく早くお返事します。

学 LINE

この記事を書いている大城学です。

私はネットビジネスを1から学び、元手3万円から会社員時代以上のお金と時間を手にすることができました。現在は妻と子供二人と広島で生活しています。副業や投資で稼ぎたいとお考えならば、私のLINEから稼げると判断した情報だけをお教えしています。日々、ご相談にもお返事していますので気軽にご連絡ください。

詳しいプロフィールを見る>>

この検証記事を拡散してください!
LINE
目次